本文へスキップ

新しい発想で心の問題を考える大阪市のミュゼ・アルディ

カウンセリングの流れCOUNSELING

カウンセリングについて

アスペルガー・(新型)うつ・ADHDの改善はカウンセリング・認知行動療法のミュゼにおまかせください。

大阪市中央区北久宝寺町4−3−8−512本町アーバンライフ  本町駅徒歩3分

カウンセリング 方法 面談 カウンセリング  不安 カウンセリング


「過去」より「現在」「未来」を生きていくスキルを身につけることが大切だとミュゼは考えています。


カウンセリング(面談)の流れ

初回面談

 ご相談の内容を詳しくお聞きします。問題の内容によって心理テストを行う場合もあります。
 当社での改善をご希望される・されないは別にして、カウンセラーの所見と改善への道筋
 (概略)をお伝えします。特定の療法を押し付けたりすることはありません。また、説教(笑)
 もございません。

 医療機関でいう「インフォームド・コンセント」を、できる限り分かりやすくお伝えする
 ように努めています。


2回目以降

 テーマや取り組みに応じて個人別にカリキュラムを作り、お客様とのご同意を得て進めて いきます。
 「認知行動療法を受けたい」というご希望であっても、症状によっては他の手法の方が適合している
 場合も多いので、その旨お伝えいたします。また、初回はかなり緊張される方もおられるため、2回
 目以降本当の姿が出る(問題のポイントが変わってくる)場合もあります。

カウンセリング終了(ご卒業)

 お客様の目標(到達したいレベル)により違いますが、おおむね数回〜年単位のカウンセリング・
 トレーニングなどにより、お客様のご希望とカウンセラーの判断で最終回を決めていきます。

 到達ご希望レベルは

 気分を楽にしたい〜ビジネススキルの向上を図りたい

 まで様々です。(上記リンクよりスキルアップ相談室各ページをご参照ください)

 ご卒業された後も、さまざまな専門機関で自己啓発を行う方も多いです。

                  

 カウンセリングがイヤになる(続かない)原因

 
カウンセリングが続けられないという場合、理由としては、カウンセラー側にあるものとお客様の
 状況による場合があります。主なカウンセラー側の理由としては

 ☆料金が高い。(当社では1時間7,000円以上は「高い」と判断しています)

 ☆カウンセラーとの相性が合わない。医療と違って、有名カウンセラーだから・評判の良い
  カウンセラーだからというだけではこころの問題を話すことはできません。

  (タバコを吸う・吸わないだけでも大きく違います。当社は非喫煙者が対応します)

 ☆希望している療法と違う。>どのような療法が向いているかがまず大切です。
  (催眠療法・ヒーリング・スピリチュアルをまず勧めるところにはご注意ください)

 ☆難しい用語ばかり話す。これは、研究系のカウンセラーに多いようです。たとえば、「初回面
  談」を業界用語では「インテーク面接」と呼びますが、意味の違いは特にありません。

               


説教療法はございません

カウンセラーの中には(というより、かなり多くの方は)論理的なこと・道徳的なこと(たとえば、不倫は
いけないことだ、あなた自身が変わることが大切だ・・・など)を説教する場合があります。

苦しいから、助けてほしいから相談に来ているのに、かえって悲しくなったり、腹が立ったりしますね。

ミュゼではお客様の事情を十分に理解した上で、改善への最適の方法を創造していきます。この時点での
<引き出し>の多さが当社の場合一般のカウンセラーと比べてはるかに多いのです。

当社のカウンセリングは、別の意味ではストレスの原因(ストレッサー)に対して直接作用させるものです。

おいでいただいた方の中には「カウンセリングではないですね」と仰る方もおられます。パソコンの話、会社の
悩み、マラソンの話、あらゆるところから解決の糸口を導き出します。

スピリチュアルや霊感占い・前世療法とは一切関係ありません。

また、認知行動療法は「理性」に対するアプローチが主体ですが、「感情」から派生する不安や心配を除去でき
ない場合もあります。そんなときには、お客様の「不安」や「恐怖」にとことんお付き合いいたしますので、どう
か安心してお越しください。
これらの対応も含めてお客様の状態を改善するのが「現実的カウンセリング」です。

カウンセリングは予約制となっています。突然おいでいただいた場合には、前回までの経緯・次回に行うべき内容
などが反映できない場合があり、どうしても効果が減少してしまうことがあります。

(*トレーニングに関しては、多少厳しいとお考えください)


お引き受けができない例


当社は医療機関ではありませんので、統合失調症などの服薬治療が相当とされている症状、境界性パーソナリティ
障害または身体的な症状(手の震え・心臓がバクバクするなど。医師の診察でメンタル面で問題があるとされた場
合はOKです)には対応できません。他、ご予約時に確認してください。


お引き受けできないご相談でも、相談料金は発生しますのでご了承をお願いいたします。特にパーソナリティ障害
の場合は、日常生活は(周囲から見て)普通にお過ごしのことも多いです。対応は設備の整った施設で、服薬と
カウンセリングを併用することが必要です。突然キレるという状態は自分ではわかりにくいものです。


サラリーマン(OL)や社会人経験がなければ、相談に対応できないのでしょうか

ほとんどのカウンセラーは「そんなことはありません」とお答えになります。しかし、ミュゼにおいでいただいた
方の多くは臨床心理士のカウンセリングに不満があったり、「臨床心理士は何かいえば黙り込む」という反応があ
ります。

それは結局「経験のないことは解決できない」という証拠だと思います。ある仕事の経験を準用することは可能で
すが、まったく知らないことを共感したりできるのでしょうか。(特に職場復帰など)

これは「病気の経験がなければその病気を治せない」という意味ではありません。こころの苦しみや悩みは、いか
にお客様に寄り添うことができるかがポイントです。逆にこころの病気をかかえたカウンセラーや催眠療法士に相
談するほうが怖いのではないでしょうか。

出張相談可能エリア

大阪府(堺・藤井寺・豊中・茨木・高槻・摂津・吹田・東大阪・大東・柏原・松原・枚方・箕面・池田・泉大津・泉佐野・寝屋川・和泉・河内長野・富田林・羽曳野・八尾・箕面・大阪狭山・交野・守口・門真・高石・岸和田・貝塚・阪南・泉南・四條畷市・熊取・田尻・岬・忠岡・島本・能勢・豊能・太子・河南町・千早赤阪村)および兵庫県・京都府・奈良県・神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市・生駒市・香芝市・京田辺市・宇治市・八幡市) 

その他地域はご相談ください。

株式会社ミュゼ・アルディ
山手心理相談室(本町相談ルーム)

〒541−0057
大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512


   カウンセリング アダルトチルドレン

  TEL 06-6180-6280

近隣地図

メールでのご予約

インフォメーション

ご来室マニュアル

カウンセリング料金

心の総合相談室

アクセス

催眠療法

カウンセリング

夫婦カウンセリング

カサンドラ症候群

依存症

不安神経症

うつからの回復

うつ・新型うつ

サラリーマン

パワハラ対策

ストレスマネジメント

サイトマップ

こころの相談室

発達障害の改善

注意欠陥障害

学習障害(LD)

メール相談

電話相談

女性のカウンセリング

離婚カウンセリング

会社概要

山手スタイル

総合ご案内